StockSnap / Pixabay

今年、2018年の大晦日にある紅白歌合戦にYOSHIKI feat. HYDEのコラボでの出場が決まりました。
進撃の巨人というアニメによってこのコラボが実現したともいわれていますが、
その主題歌はRED SWANといいます。

かなりいい曲なのでオススメです。
今回は、YOSHIとHYDEを知らない方のために、その詳細を書いて行こうと思います。
知っている人にもまた、この二人をより見つめなおすきっかけになると思うのでぜひご覧ください。

>>>YOSHIKI feat. HYDEのコラボ曲を聴いてみる

スポンサーリンク

YOSHIKIのプロフィール

知らない人のために

日本のヴィジュアル系ロックバンドである、XJAPANのピアニスト兼ドラマー。
音楽プロデューサーやバンドのリーダー、そしてコンポーザーとしてXJAPANの中心的存在として多彩な活躍をみせるYOSHIKIですが、その存在感はとても謎めいています。

彼のプロフィールについてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

YOSHIKI(本名:林佳樹・・・はやしよしき)

生まれた日:1965年11月20日
出身:千葉県館山市の老舗呉服店で2人兄弟の長男として生まれた。
身長:175cm
愛称:よっちゃん

音楽とのかかわり

父はジャズのピアニストで母は三味線、叔母は琴の演奏をしていた。
YOSHIKIは4歳にはピアノを買い与えられ、近くのピアノ教室で、クラシックピアノのレッスンを受け始める。

9歳になった頃からピアノで作曲をはじめ、10歳から14歳までブラスバンド部に所属していた。また、並行してサッカー部にも所属していて、MFのポジションだった。

キッスの影響でロックに魅了されてからドラムを始める。

11歳になり4人組バンド「DYNAMITE」を結成する。

中学に進学後新たなメンバーを加えバンド名を「NOISE」に改名。

1982年にNOISEを解散し、

メンバーチェンジしたのちに、よりハードなロックを目指したバンド「X」を新しく結成する。

この「X」が現在の「X JAPAN」の元となっている。

 

>>>YOSHIKI feat. HYDEのコラボ曲を聴いてみる

HYDEのプロフィール

ラルクアンシエルやVAMPSのボーカリストです。
歌声も特徴的なことからその魅力に取りつかれた人も多いのではないでしょうか?
彼もまた謎めいた魅力を持つ人物です。
詳しく見ていきたいと思います。

 

プロフィール

hyde(本名:寶井 秀人・・・たからい ひでと

生まれた日:1969年1月29日
出身:和歌山県和歌山市
身長:161cm

ボーカリストとだけでなくまた、バンドのほとんどの曲で作詞をする一面もある。

音楽とのかかわり

hydeは最初はルパン三世カリオストロの城の影響でアニメーターを目指していたが、自身の周りの影響でギターを始めたことをきっかけに、音楽への道へ進むことになった。
1991年ごろにtetsuyaを中心となってラルクアンシエルが結成される。
1994年に「眠りに寄せて」でメジャーデビューする。
以後、人気バンドへとなっていく。

2008年にVAMPを結成

>>>YOSHIKI feat. HYDEのコラボ曲を聴いてみる

総評とまとめ

YOSHIKIは音楽一家に育ち、HYDEはカリオストロに影響を受けてアニメーターを目指すところから始まったとどちらも生い立ちは違いますが、これだけ有名になった、

ラルクアンシエルのHYDEもYOSHIKIのXJAPANもどちらも日本で圧倒的人気の誇るバンドであり、
海外でも知名度は高いのはご存知の人も多いかと思います。
この両者がコラボして、進撃の巨人の新たな主題歌となった「RED SWAN」を作り上げました。

とてもいい曲なのでぜひ聞いてみてください。

ラルクアンシエルやYOSHIKIのファンでない人でも、惹きつけられるとてもいい曲になっています。

今回の紅白歌合戦でYOSHIKIとHYDEの曲で盛り上がりましょう。

 

 

>>>YOSHIKI feat. HYDEのコラボ曲を聴いてみる

【関連記事】

2018年紅白歌合戦の順番は?出演者、出演時間帯はいつ?曲の予想

スポンサーリンク
おすすめの記事