Hans / Pixabay

冬の大三角の見つけ方と覚え方!そして、見える時期や動き方と神話について解説していきたいと思います。

冬の大三角とは、

3つの有名な冬の星座で3つの明るい星によって形成されたものです。

これらの星は、

  • おおいぬ座α星シリウス
  • こいぬ座α星プロキオン
  • オリオン座α星ベテルギウス

 

これら三つの星座で構成されます。

冬の大三角形は、12月から3月の冬季には北半球の夜空でよく見らます。

この記事を読んでわかること

◎冬の大三角の見つけ方と覚え方とは?
◎冬の大三角形の見える時期と動き方・方角について
◎冬の大三角形の神話について

冬の大三角について調べなくちゃいけないことがあるのですが、 実際に冬の大三角ってどのように探せばいいのでしょか? 見つけ方がわからなくて困っています。

そうじゃのう、まずは、星座の中でもとても有名な冬の星座である、オリオン座を探してみるのじゃ。 砂時計のかたちをしているのですぐに見つかるはずじゃ。

オリオン座を最初に探すのですね!
その次はどのようにしたらいいのでしょうか?

オリオン座が見つけられたら、 その左上に赤く光り輝いているベテルギウスを探してそこにチェックをつけておくのじゃ。

はい、チェックしました。 そのあとはどのようにすればよいのですか?

その次にオリオン座の真ん中にある三つの星の左に青く光り輝いているシリウスをチェックしておくのじゃ。

なるほどです。 三角形ということなのであと一つあるのですよね?

そして、最後は、シリウスとベテルギウスの左の方向にある白く光っているプロキオンという星じゃ。
このシリウス、ベテルギウス、プロキオンの三つを結んでできる三角形のことを冬の大三角形というのじゃ!

1.オリオン座を最初に探します。

オリオン座は冬の星座でもとても有名なので知ってる方も多いと思いますが、砂時計のような形をイメージの形をした星座を探せば見つかるはずです。

2.オリオン座が見つかったら、その次は、オリオン座の左上に赤く光り輝くベテルギウスという星をチェックしましょう。

3.さて、1つ目が見つかりました。

その次は、オリオン座の中央の三つの星の左のほうに青白く光り輝いているシリウスをチェックしましょう。

4.これで2つ目が見つかりました。

あと一つで完成です。

もう一つは、プロキオンです。

プロキオンはベテルギウスとシリウスから左の方向にあり、正三角形を結べる当たりの位置に、白く光っているのがプロキオンです。

これら3つの星を結んだ三角形のことを冬の大三角形と呼びます。

これらの三つの星はでも1等星なのでとても光り輝いていて肉眼でも見つけやすいです。

名前もかっこよくて覚えやすいですよね!

もし、覚えられない方のために、語呂合わせを使った覚え方があります。

スポンサーリンク

<<冬の大三角形の覚え方>>

@星座の覚え方

来いよ、おーいオリオン
こいぬ座、おおいぬ座、オリオン座)

@星の名前の覚え方

冬の、プロは、ベテル

プロキオン、リウス、ベテルギウス)

スポンサーリンク

冬の大三角形の見える時期と動き方・方角について

見える方角

見える時期は1月中ごろから3月の初めあたりに見えます

観察する場合にもっともよい時間帯は午後8時ごろぐらいから見ることができます。

冬は夜の時間も長く星空も見えやすいために、天体観測に最適な季節です。

ぜひともこの時期に、空を眺めてみてはいかがでしょか?

動き方や方角

すべての天体は移動しています。

その代表格として挙げられるのは太陽です。

すべての天体は東から西へ動きます。

これを日周運動と言うのです。

そして、1年ほどかけて東から西に天体が動くことを年周運動と言います。

今、見えている星は同じ時刻の1か月後には今の位置より西へと移動した位置にいます。

2、3か月たっていくとどんどん西に移動していきます。

こうした移動をしていって、また現在の位置に戻るのです。

星座の形は数年、数百年では変わらないのです。

冬の大三角形の神話について

冬の大三角形は3つの星座によって構成されています。

よって、その3つのうち最も代表的な星座であるオリオン座の神話についてご紹介したいと思います。

オリオン座の神話

ヒュギーヌスの伝えるところでは、巨人オーリーオーン(オリオン座)は海の神ポセイドーンの子で優れた猟師だったが、「この世に自分が倒せない獲物はいない」と驕ったため、地中から現れたさそり(さそり座)に毒針で刺し殺された。その後オリオンとさそりはともに天にあげられ星座となった。ゲルマニクスは、オリオン座は冬の間、空高いところで威張っているが、さそり座が東の空から上るとこそこそと西の空に沈む、としている

またヒュギーヌスは、オーリーオーンの死について、月の女神アルテミスにまつわる別の神話も伝えている。 出典:wikipedia

これはギリシャ神話におけるオリオン座の話ですが、とても興味深い話だと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事