冬の寒い日!白い息を吐く原因はなに?なぜ白い吐息は暖かいのか?について解説します。

 

冬になるとどんどん寒くなってきて、外に出るのもおっくうになってきます、
どれだけ寒さ対策しても寒い風が、厚着の隙間から入ってくるなんてことはよくあることでしょう。
そして、手がとても寒くて凍えそうになって、手に息を吹き温めるなんてことはよくあるのではないでしょうか?

そこで、このような疑問を浮かんだことはありませんか?
なぜ、冬に吐く息は白いのか?その原因はなぜか?そして白い吐息はなぜ暖かいのか?
そのようなことを気にしたことは1度はあると思います。
今回はそれについて解説していきます。

スポンサーリンク

寒い冬に白い息を吐く原因はなぜなのか?

私は、小学生の頃に公園で友達と話している最中に目の前には自分自身の息をはっきりとみることができてとてもびっくりした覚えがあります。

その白い息がぶつかり合うことで大きな雲となります。
まるでドラゴンでも呼んでいるかのような魔法のような雲で幼い時分にはとても衝撃的で、好奇心さえ覚えました。

この白い息が自分の体の中から出てくることが本当に不思議に思ったのですね!暑い時は白い雲は全く見えないのに、なんで寒い時は口から白い雲が出てくるんだろう?ドラゴンを呼ぶどころか、自分がアイスドラゴンのように口から冷たい息を吐いているようにさえ感じました。

しかし、それはまったくもって魔法ではないのですね!

まず、春夏秋には、まず吐息が白くなることはありません。
しかし、冬になると息を吐くと白くなりますね!それはいったいなぜでしょうか?

人は呼吸をすることによって空気から酸素を取り込むことはご存知かと思います。
そして、息を吐くと同時に肺から二酸化炭素を空気中に押し出すわけですね!
しかし、吐いた息には二酸化炭素以上のものが含まれているんですね!

私はそれを知ったときとてもびっくりしました。まさか、二酸化炭素以外のものを出していたとは思いもよりませんでした。
では、二酸化炭素以外に何が含まれているのでしょか?
それは、水蒸気です!では、なぜ息に水蒸気が含まれているのでしょうか?

なぜかというと、口や肺は湿っているので、息を吐き出すために水蒸気も同時に吐き出されるのです!
それでは、なぜ息が雲のように見えるのでしょう?それは本当に気になりますよね!
まず、私が驚いたのは、最初は口の中で水蒸気が見えない水蒸気であるという点です。
そして、外に出ることによって雲や霧のような見ることができる水蒸気へと変わるわけですね。

冬以外の暖かい時期は基本的に水蒸気のガスは目に見えないままです、しかし、冬になることで、外との温度差によって、白く雲のように見えるわけですね!

基本的に湿度が低くて温度が低いほど、白い息が出やすいです。

冬に吐く白い吐息が温かいのはなぜか?

子供のころからの疑問だったのですが、冬に息を吐くととても暖かく感じることが多いです。
それには息の吐き方に理由があります。
まず、「はぁー」と吐いた息と冷たい手に吹いてみましょう!
冬には特に暖かく感じることがわかります。
これは体の中の空気が大量に出てくるために暖かく感じるのです。

しかし、「ふぅー」と吐くとなぜか冷たく感じるのですね!
これは空気が素早く流れて行って手に届くために冷たい空気も含むため
冷たく感じます。しかし、それでも近くに手を近づけると温かく感じますね!
また、わかりやすくいうと、熱い食べ物飲み物を冷ますときに「ふぅー」っと息を吹きかけますよね!
そのようにすることで冷ますことができるので、自然と日常的にやっていることなのですね。

さらに面白いことに、北極や南極で息を吹いても白い息にならないという話もあります。
それは北極や南極にはチリやほこりがないからともいわれています。
また、空気がきれいで寒すぎるからともいろいろな説があります。

冬に吐く息が白いのはなぜか?総評とまとめ

私は、白い息が出たときは、最初はびっくりしていましたが、温かい体の体温から発せられる息が吐く呼吸と同時に乾燥した低い気温の空間に飛び出ていくことによって、蒸気がまたたくまに、見える白い気体にかわり、まるでドラゴンの白い息吹のような、雲のような形で出てくるのですね!

このように、白い息となってでてきた吐息は手に当ててみると温かいです。
「ふぅー」と吐くと温かい息となってでてきますが、「はぁー」となって息を吐くと、冷たくなってでてくるのもとても不思議に感じますね!

しかし、人間の体や自然の仕組みは本当に神秘的でそれだけ不思議なことが多いのですね!
私は、子供のころから白い吐息について気になっていましたが、なぜ冬に雲のようになるのかなどわかってよかったです。

暖かいコーヒーや沸騰したやかんなど、身近な様々なものに、水蒸気がでるものがありますね!
このようなものも同様な原因、つまり、部屋の温度が低いので湯気が出てくるのですね!

南極や北極などは空気がきれいなために息が白くならないなど、いろいろな説があります。

冬の吐息以外にもさまざまな場面に水蒸気が見える場面があるので、いろいろと探してみるといいかもしれませんね!!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事