TheDigitalArtist / Pixabay

子供の留守番の時に無線式監視カメラで見守ることができるのはとても共働きの家庭にとって、とても味方になりますので、そんな無線式カメラの使い方を解説していきます。

私の家は共働きですが、子供が一人で留守番するのが心配で仕方なくて、

いつも気になっていました。

そんな時、なにか手はないかと探していたら監視カメラってどうなのかと思い、

ネットでいろいろ調べていると最近の監視カメラは本当にすごいですね!

そこで、実際に監視カメラを使ってどのように変わったか、そして使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

無線式監視カメラのおかげで私は子供の留守番を不安に思うことなく仕事に没頭できる

無線式監視カメラには様々なメリットがあります。

それについて書いていきます。

この無線式監視カメラのおかげで、常に遠くから子供の留守番状況が確認できます。

その理由として、まず、遠隔操作ができることです。

なぜ遠隔操作できるかというと、wifiでインターネットとつながっているために、

遠隔操作できるわけですね。

スマホからも録音や操作が可能なためにとても便利です。

なので、もちろん、それで子供の留守番の不安がすべて解消されるわけではありませんが、

子供が家にいるのかを、勤め先からスマホを経由して確認することがラクラクできるという点でもとてもすぐれた商品と言えるでしょう。

どこに無線式監視カメラを取り付けたらいいのか?

無線式監視カメラは、基本的にリビングや子供部屋など、子供を監視しておきたい場所には設置しておいいほうがいいです。

基本的には複数設置も可能なために、複数設置してスマホなどから監視するといったのがベストでしょう。

遠くからスマホでみることができますし、とても便利ですので、防犯対策にもなります。

子供の身の安全を守るためにもなります。

また、ほかの機能として、通話機能があるために、遠くから声を出して伝えることが可能です。

これは子供の監視のためでもありますが、防犯上においても便利なので使っておいて損はないでしょう。

 

無線式監視カメラの機能と使い方!

<通話機能が内蔵>

マイクとスピーカーが内蔵されているために、録画する際に、音声をリアルタイムで録音することができますし、通話することも可能です。

また、留守番中の子供に声をかけて、遠くから遠隔操作で勤務地から家族と通話がラクラクできます。

<録画データーは自動的に上書きされる>

録画データーが容量オーバーするとき、ネットワークカメラは自動的に上書きしていきます。

遠くから

<暗視モード>

暗い場所でもしっかり見えるのでとても便利です。

夜でもはっきり見えて、鮮明な映像を撮れます。

使い方

※これは商品によってアプリや使い方が異なるので注意が必要です。
この場合は、Dontery WIFI ネットワークカメラ による方法です。

 

>>>Dontery WIFIを使用して子供を守る!! 

使用方法はどのようにすればいいのですか?

まず、スマホアプリをダウンロードするんじゃ、
そのために必要な二次元コードが説明書にあるのでそれをスキャンするのじゃ。
また、AppStoreやGooglePlayで「360Eyes」のアプリを検索してもダウンロードできるのじゃ。

二次元コードスキャンてダウンロード完了しました!
そのあとはどのようにしたらいいですか?

次に必要なことは、アカウントの登録じゃ。
アカウント情報の記入欄に、メールアドレスとパスワードを入力して、
新しくアカウントを作成することするんじゃ。

アカウントにメールとパスワードを記入してを作成完了しました!
次はどうしますか?

次はカメラの追加をするんじゃ。
ネットワークカメラに電源を入れて、アプリ「360eye」でカメラを添付するのじゃ。

 

ご家庭にぴったりの無線式監視カメラの選び方

 

ご家庭にぴったりの無線カメラは様々ありますが、

やはり、なんといってもスマホで遠隔操作できて、遠くから通話できるような無線カメラが最も良いといえます。

それがもっとも監視カメラとして、子供の留守番をしっかりと見守ることができますし、

なにかあったらすぐに危機を感じ取ることができるでしょう。

さらに、最近では価格がリーズナブルなのも多いので、価格も含めて選ぶといいでしょう。

私は、子供が留守番をするときの監視カメラで必要なものの条件としていくつか絞っていました。

それは、

  1. 遠隔操作できること
  2. すぐに充電できることとバッテリーまたは電池が長持ちすること。
  3. 取り外ししやすいこと
  4. 360度視野を操作できること
  5. 音声通話できること
  6. 画質がいいこと

などです。

やはり、遠隔操作はできたほうがいいですし、それは、最近の無線式監視カメラではほとんど搭載されているので大丈夫かと思います。

すぐに充電できることもかなり重要ですね!時間がかかったら、その分無駄になりますし、

電気またはバッテリーが長持ちすることも大切になってきます。

そして、簡単により外しがしやすいことも大切ですし、360度視野を操作できたほうがいいですね!

また、音声通話ができたほうが、何かあったときに対応しやすいです。

そして、画質も重要です。

以上の点が私が選ぶときに気を付けていることです。

ぜひ参考にしてみてください。

>>>無線式監視カメラで子供の安全を守る

スポンサーリンク
おすすめの記事