年越しそばと言えば、あなたもご存知の通り年末大みそかに行われる毎年の風習です!
しかし、年明けうどんというものもあることを知っていますか?
これは最近新しく始まったもので、「年明けに縁起を担いで食べるうどん」のことです。
これからは、年末に年越しそばを食べて、年を越した後のお正月、あけましておめでとうございますを言って、おせち料理を食べたりした後は、年明けうどんを食べる家庭も増えてくるかもしれません。
まだまだ、年明けうどんは始まったばかりです。

スポンサーリンク

年明けうどんは縁起がいいのか?食べる時期や由来と起源は?

年明けうどんはうどんは縁起がいいです!それは、うどんが太く長いために長寿を願うことになるためなのですね!そしてそこに紅いトッピングをすればおめでたくなり、縁起がいいわけです。

年明けうどんは、古来から日本の風習として親しみのあった年越しそばとは違って、あまり聞きなれないと思います。
地域によっては年越しうどんというのもあるそうですが、それとはまた別です。
年明けにうどんを食べること自体は結構最近始まったことなんですね!

年明けうどんは2008年にさぬきうどん振興協議会によって立ち上げられた、
年明けうどん普及活動によって始まったものです。
なので、まだ、始まってそんなに経ってませんのであまり普及もしていませんので、
あなたも初めて知ったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

年明けうどんの食べる時期とは?

年明けうどんが元旦から1月15日までの間に食べるうどんのことで、
その間に食べることが大切です。
その期間内であればいつ食べても大丈夫なのです。
本当に、その期間に食べて意味があるのか

そして、その新しい風習を取り入れるのに抵抗があるかもしれません。
しかし、最近になってじわじわと広まってきている傾向がありますし、
大手カップラーメンメーカーも年明けうどんのカップうどんを発売したりと、
どんどんと年明けうどんに注目が集まってきています。
なので、これから注目なこと間違いのない風習なので、
あなたの生活に、取り入れてみてはいかがでしょうか?
うどんは、とても縁起の良い食べ物なのでお正月のその時期に新しい風習として取り入れられたんだと思います。
そして、うどんの純白な色と、紅いトッピングを合わせることによっておめでたり彩りにして食べることにより、とても縁起が良いものとなるわけですね。

年明けうどんの由来や起源とは?

年越しうどんの起源は日本のめん類関係の小麦粉使用料が減少傾向にあったために、危機感を持った讃岐うどん業界によって提唱されたのが始まりです。

大晦日以外には全国規模で面を食べる習慣がなかったために、新しく全国的に麺を食べる行事や習慣を作りたいという考えから生まれたのがこの年明けうどんというわけです。
そのことから、2008年7月からさぬきうどん振興協議会によって普及活動が始まりました。
2009年に始まったばかりのととても新しい行事です。

なので、このような行事はほんとうに広まってほしいですね。
全国民が食べているというだけで、なにか縁起が良さそうですから。

 

また、うどんは太く長いので、昔から太く長く生きるというような意味で長寿を願うことや末永く幸せに生きられるようにと言った縁起のある食べ物として知られています。
きれいな白のうどんを食べることによって、新しい年に多くの人の幸せを願います。
純白のうどんに紅い具をのせて、
お正月から年明けに食べることで幸せを願うのですね!

 

年明けうどんと年越しそばの違い

年明けうどんは、年越しそばと違ってある程度の期間がありますが、
年越しそばは、年末大みそかと決まっています。
また、年をまたいだりして食べたり、食べ残しをすると縁起が悪いというタブーもあるので、
そのあたりも注意が必要になってきます。

年明けうどんの総評とまとめ

年明けうどんは元旦から1月15日までの間に食べるうどんのことです。

年越しそばのように、歴史はなく、とても歴史の浅い風習ですが、この行事が全国各地で習慣として一待っていったら麺の消費量もとてつもなく増えますし、経済的にもよいでしょう。
この行事はどんどん広まってきていますし、大手食品メーカーがカップラーメンを作っているほどですので、それくらい認知度は上がってきたと思います。
しかし、それでも全国的知名度は低いと思いますので、全国でたくさんの年明けうどんがたべられるようになってほしいですね!
この新しい風習はとても斬新ですし、年越しそばとは違って、赤色のトッピングも様々です。
また、最近全国的に広まった風習としては大阪発祥の恵方巻がありますが、
とても有名になりましたよね!
そのような感じでさまざまな風習が日本全国に広まって日本経済を良くしてくれるといいでしょうね!
特に、年越しうどんは長寿に水描く幸せにと、とても縁起がいいですから、
これから認知度が上がってきてどんどん広まっていく注目の行事だと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事