出典:wikipedia

冬の寒い日のマンションの独身生活には石油ファンヒーターが寒さ対策できることについて書いていきます。

マンションで独身生活をしている場合、すぐに温風で暖まる石油ファンヒーターガーお勧めです。

そのメリットとデメリットについて解説していきます。

この記事を読んでわかること
◎冬の寒い日の寒さ対策に石油ファンヒーターのメリットとは?
冬の寒い日の寒さ対策に石油ファンヒーターのデメリットとは?
マンションの独身生活には石油ファンヒーターで寒さ対策がオススメ?
スポンサーリンク

冬の寒い日の寒さ対策に石油ファンヒーターのメリットとは?

スポンサーリンク

1部屋全体をすぐに暖めてくれる

ファンヒーターはとても暖まるのが早く部屋全体を暖めてくれます。

なので、真冬に寒いところから帰ってきた時などにはかなり活用できます。

身体の表面をしっかりと温めてくれるので冬の少し寒い時期には活躍できます。

2温度調整がしやすい

エアコンのような感じで温度調整もできて、場所も移動しやすいです。

石油ストーブなどだと温度調整は少し時間を要しますが、すぐに温度調整しやすいのが、石油ファンヒーターのメリットです。

3電気がかからなくコスパが良い

石油ファンヒーターはすぐに温まりますし、電気代があまりかかりません

なのでコスパがいいです。

4安全性が高いということ

石油ファンヒーターは乾燥しずらく、さらに火事にもなりにくいのが特徴です。

そして、タイマー機能や自動停止機能や転倒しても消える機能などついているので、石油ストーブなどと比べるととても安全性が高いといえます。

冬の寒い日の寒さ対策に石油ファンヒーターのデメリットとは?

1温風が出る。

温風が出るので、ホコリが舞うために、アレルギーもちの方などは使用しないほうが無難でしょう。

2身体の芯まで温まらない

温風なので体の表面しか温まらず、遠赤外線の石油ストーブなどと違って、体の芯まで温まらないので、真冬の時はあまり活躍できないかもしれません。

3灯油を使用する必要がある

コスパはいいが灯油を使う必要があるのでその分手間とコストがかかります。

マンションの独身生活には石油ファンヒーターで寒さ対策がオススメ?

出典:wikipedia

石油ストーブはすぐに部屋を暖めてくれるために、マンションでの独身生活や一人暮らし、そして、老人の一人暮らし向けであり、家族向けでもあります、夫婦生活にも向いています、子供や赤ちゃんがいると少し危ないかもしれませんね!

その場合はストーブカバーを使うといいでしょう。

>>>ストーブガードで安全に温める

タイマーや転倒しても止まる機能、3時間後に自動停止する機能など、様々な機能がついていますし、すぐに部屋が温まるので、マンションの一人暮らしなどでは特にお勧めします。

>>>石油ファンヒーターで暖まる

【オススメの関連記事】

>>>防寒対策!冬の寒い日に部屋の中で役立つ寒さ対策アイテム特集9選

スポンサーリンク
おすすめの記事