おせち料理の伊達巻は縁起がいいのか?その由来と食べる理由とは?について解説していきたいと思います。


お正月のおせち料理の品目として欠かせないのが伊達巻です。

おせちの具材にはそれぞれに意味があり縁起が良いものとしてとらえられています。
そのことについて解説していきます。

この記事を読んでわかること
★おせち料理の伊達巻とは?
おせち料理の伊達巻とは縁起がいいのか?理由と由来とは?
スポンサーリンク

おせち料理の伊達巻とは?

おせち料理はとても縁起がいいものですが、
様々な具材があるなかでも、それぞれ意味があるのはご存知ですか?
そのなかでも伊達巻きはどのように縁起がいいのでしょうか?
または、それは本当なのか気になるところですね!
見たことは知ってるけど、名前は知らなかった・・・
名前と見た目が一致しない。
または、出し巻き卵と伊達巻を勘違いする人などもいるかもしれません。
私も最初はそうでしたが、縁起の良さを知っておくだけでも、少しだけお得な気分になれますよ^^

スポンサーリンク

伊達巻とは?

伊達巻は、日本のお正月のおせち料理には欠かせない卵料理で、
海老のすり身と白身魚に溶き卵と出汁入れてしっかりとすり混ぜて、
みりんと砂糖で調理して焼き上げる。
そして、アツアツの冷めないうちにまきすで巻いて形を整えましょう。
家で作るときは、すり身の代わりとして、簡単に手に入るはんぺんを使うといいです。
作り方は、すり身を使う江戸前寿司の卵焼きにも似ています。

関東と関西で味が違う?

関東の伊達巻は濃いめの味付けをしているが、
関西の伊達巻は薄めの味をしています。

おせち料理の伊達巻とは縁起がいいのか?食べる理由と由来とは?

甘くておいしい、卵料理である伊達巻がお正月の定番であるおせち料理に含まれて縁起のいい理由があります。
そのために、お正月には毎年のように食べられているのですね!

「伊達」という言葉は華やかさや派手さを表します。
また、伊達巻の形や卵からできているということから主に3つの意味が読み取れます。
その主なものは、「学問成就」「華やかさ」「子孫繁栄」などがあげられます。

学問成就を現すもの

伊達巻は巻物のように巻いた形をしています。
巻物は、絵画を書いたり、昔の人の書物の記録はほとんど巻物場合が多いため、
その「巻物」を使い、学識のある人たちが使っていることを象徴されています。
昔の教養の高い人たちは「巻物」を使っていることから象徴されているために、
伊達巻は、その「巻物」に形が似ていることから、学問や習い事の成就を願う縁起物として縁起の良い食べ物とされているのです。
また、伊達巻の巻き込んだ形状は着物に似ているので、教養や文化を現しているのです。
そのため、文化の進歩や発展と学問や習い事などの教養の成就を願うとても縁起がいいものなのですね!
なので、学生であったり、受験生、資格を取ろうとしている人は欠かさず食べましょう。

子孫繁栄の象徴を現すもの

伊達巻は卵料理なので、子孫繁栄の象徴として願いが込められています。
そのため、縁起がいい食べ物なのです。

伊達巻の黄色は五行思想では土を現しています。
黄色は豊穣を願うという意味でもあるために、子宝をイメージさせるのですね!
そして、家庭円満の意味も込められてるとも言います。

華やかさの象徴を現すもの

伊達という言葉は、華やかさや派手さ、見栄を張ったり、豪華さ、という意味合いがあります。
その伊達の由来は、伊達政宗の好物だったからという由来もあります。
そのように、見た目も派手で華やかな、まさに文字通り伊達なこの卵料理を伊達巻と呼ぶのです。

そして、この伊達巻にはさまざまな説があります。
1つ目は、伊達という言葉の由来からです。
伊達ということばの意味合いは、伊達政宗が派手なことが好きだったことに由来します。
だからこその、派手さ、豪華さなのですね!
そして、伊達政宗の好物だったから伊達巻と呼ばれるようになったということです。

2つ目は、普通の卵焼きよりも見た目も味も豪華なために、外見が洒落ていて着飾っていたことから、伊達ものから伊達巻と呼ばれるようになったということもあります。

 

3つ目は、女性用に和服に使用されている伊達巻に似ているからこのようにつけられたという話もあります

    おせち料理の伊達巻を食べる!総評とまとめ!

    おせち料理の伊達巻にはさまざまな理由や由来、食べる意味があることがわかったでしょうか?
    伊達巻にはこのように縁起の良い深い意味があって毎年のように食べられているのですね!
    学問成就に子孫繁栄や華やかさなどを象徴する食べ物です。
    これを食べて、勉強を頑張りたい人はたくさん力になるでしょうし、子供を多くほしい人も子孫繁栄の象徴ということで子宝に恵まれることでしょうし、華やかに生きたいという方は、この華やかさの象徴で、おしゃれをもっと磨けるといいと思います。
    さまざまな意味がある縁起物の伊達巻ですが、とても味も見た目もしっかりとしてますので、
    お正月にはしっかり食べましょう。

    >>>新年に食べたいおいしい伊達巻はこちら

    スポンサーリンク
    おすすめの記事