出典:wikipedia

ここでは、紅葉の時期の奥入瀬渓流へのアクセス方法や駐車場や混雑状況・所要時間などについて解説していきます。

奥入瀬渓流は、青森県十和田市にある観光スポットとして有名です。

まずは、基礎知識を知っておきましょう。

この記事でわかること
・奥入瀬渓流の基礎知識
・秋の奥入瀬渓流の魅力について
・アクセス方法
・駐車場情報
・所要時間
スポンサーリンク

奥入瀬渓流の基礎知識

出典:wikipedia

奥入瀬渓流は十和田湖から渓流が流れていて、その周辺を紅葉の色づいた樹林がおおっていてとても雰囲気のある景色を出しています。

奥入瀬渓流ではさまざまな自然の景色を眺めることができます。

>>>十和田湖についてはこちら!

奥入瀬渓流は紅葉のよりよい風景の見られる場所として知られていて、とても人気が高い観光地です。

また、奥入瀬渓流は国立公園として指定されている区域とともに特別保護区にも指定されているために、動物や植物を採るといったい行為は禁止されています。

それは、自然や景観をしっかりと保護するためでもあるために、通れる場所は、遊歩道か、道路に限られてきます。

渓流の美しさ、素晴らしさは写真で見ても感じれるものかもしれませんが、やはり、実際にその場に立ってみないとわからないものがあります。

五感で感じる自然の美しさと生命のうごめきなどといったさまざまな魅力を感じれることでしょう。

秋に感じる紅葉での奥入瀬渓流は、他の季節とはまた一味違った風景です。

さまざまな自然の中でも最高峰の景色を味わえることでしょう。

秋の奥入瀬渓流の魅力とは?

出典:wikipedia

夏のお盆を過ぎたあたりから、奥入瀬は秋の気配を出し始めてきます。

長袖を着たくなるような涼しいが風が、突き抜けてきてとても心地が良いです。

10月になる前には、朝晩ともに冷えてくるようになるので、紅葉をさらに魅力的に感じさせてくれます。

赤や黄色や茶色の色が混ざったようなグラデーションのある紅葉たちが森を神秘的に彩ってくれます。

そして、残っていた緑色の葉との調和も素晴らしいものです。

この色彩豊かな自然はとても自然をロマンチックにさえ感じてくれます。

奥入瀬渓流はデートスポットとしても人気が高く有名なので、恋人とこの幻想的な景色を楽しむのもいいかもしれません。

奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園の中にあって、十和田湖から流れ出る唯一の河川で十和田湖にある子ノ口から焼山までのおよそ14kmの流れが奥入瀬渓流とされています。

 

奥入瀬渓流へのアクセス方法とは?

交通手段はバスで行くととても行きやすいです。

1.八戸駅からバスで80分 
2.青森駅からバスで120分

 

奥入瀬渓流の駐車場と混雑状況とは?

駐車場は、近くにあるものでは、

  • ヶ戸駐車場 
  • 子ノ口駐車場
  • 焼山駐車場 
  • 銚子大滝駐車場 

などがあります。

駐車台数には限りがありますので、もしも、の場合に備えて、早めに行くといいでしょう。

予約できる格安駐車場があるのでそちらを利用してみるといいでしょう。

 

>>>予約できる格安駐車場【akippa(あきっぱ!)】はこちら

 

スポンサーリンク
おすすめの記事