出典:wikipedia

出典:wikipedia

香嵐渓をご存知ですか^^?

愛知県の豊田市にある、観光スポットとして有名です。

秋には紅葉を見ることかできてとても絶景なんです。

その香嵐渓へ行くためのアクセスなどについてまとめましたので、

ぜひ見てください。

スポンサーリンク

秋の紅葉は香嵐渓!渋滞情報!

出典:wikipedia

香嵐渓は、愛知県で最も有名な紅葉の名スポットです。

最近は知名度もどんどん上がってきて紅葉の日になるとかなりの人が集まってきます。

香嵐渓への道が一つしかないために渋滞の原因になっています。

そのために、自動車で来る方はなかなか入れないほど混んでいます。

渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、早めに行くのがベストでしょう。

道路は渋滞しやすく、駐車場はすぐに満車になるために、どうしても待てない場合、

いちばんの最善の方法としては、電車を使っていくのがいいと思います。

11月の1日から30日までの期間は、香嵐渓もみじまつりが行われており、屋台もでてとても楽しめます。

夜にはライトアップもされるためにとても幻想的な景色を見ることができます。

秋の紅葉は香嵐渓がベスト?

出典:wikipedia

香嵐渓には4000本のもみじがあり、その紅葉の景色には圧倒されます。

つり橋もあり、そこから見る景色は最高です。

また、いろいろなところに景色のいい撮影スポットがあるので、見つけたら取って見るといいかもしれません。

そして、足助城というお城もあり、戦国時代に足助が領有していたお城で、鈴木氏が築いたお城なんだそうです。

この足助城からみる景色は絶景です。

香嵐渓広場では、11月中旬ごろが見ごろであり、もみじ祭りの期間中には猿回しや和太鼓、お茶会などのイベントが行われています。

また、五平餅や刀削麺やフランクフルトなどが食べられる屋台も出ていて、さらに物産展も開かれていて、盛りだくさんといえます。

秋の香嵐渓へのアクセス情報と駐車場の混雑具合

出典:wikipedia

香嵐渓へのアクセス情報と駐車場の情報について知っておきましょう。

<アクセス>

『〒住所』

愛知県豊田市足助町宮平34-1

 

『★車の場合★』

東海環状自動車道:豊田勘八ICで下車⇒国道153号足助方面に15km

東海環状自動車道:豊田松平ICで下車⇒県道39号足助方面に15km

鞍ヶ池スマートIC(ETC使用)で下車⇒県道39号足助方面に12km

猿投グリーンロード:力石ICで下車⇒国道153号足助方面に10km

 

『●電車の場合●』

名鉄名古屋本線:東岡崎駅を下車⇒名鉄バス:足助行き(約60分)

名鉄三河線:豊田駅を下車⇒名鉄バス:矢並経由足助線・足助行き(約45分)

名鉄豊田線:浄水駅を下車⇒とよたおいでんバス:さなげ足助線・百年草行き(約60分)

3つとも香嵐渓での下車になります。

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事