今年、2018年の大晦日にNHKで生放送される紅白歌合戦に石川さゆりの出場が決定しました。
石川さゆりが紅白歌合戦に出場するのは今回が41回目で、これまでの長年の支持を受けてきた結果と言えますし、それだけ出場できるのもすごいですね。

今回はそんな石川さゆりのプロフィールや曲、順番などについてです。


>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

 

スポンサーリンク

石川さゆりのプロフィール

石川さゆりとは、日本の演歌歌手です。
石川さゆりとは?
名前: 石川 絹代(いしかわ きぬよ)
出生地: 1958年1月30日
出身地: 熊本市南区
学歴: 堀越高等学校卒業
ジャンル:演歌・歌謡曲
職業:歌手
活動期間 1973年から

>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

略歴

略歴
★小学1年の頃、島倉千代子の歌謡ショーに感動したことによって歌手を志す。
★小学5年の時、歌を習い始める。
1972年:中学3年の夏休みに、フジテレビ系列の番組の「ちびっ子歌謡大会」に参加し合格する。
その後ホリプロにスカウトされ芸能界に入る。
1973年:アイドル歌手で「かくれんぼ」という曲で日本コロムビアからデビュー。
1977年:「津軽海峡・冬景色」で、ブレイクする。「第19回日本レコード大賞」歌唱賞、そして「FNS歌謡祭」グランプリなど多くの賞を受賞し、「第28回NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。
★「津軽海峡・冬景色」は現在でもカラオケなどで良く歌われる名曲ですね!
1980年以降も数多くのヒット曲を出している国民的演歌歌手と言える。

 

>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

石川さゆりの主な楽曲

主な楽曲
★かくれんぼ
デビュー曲であり、石川さゆり自身の原点と言える曲でしょう。
★津軽海峡・冬景色
石川さゆりの曲の中ではもっとも知名度の高い曲ではないでしょうか?カラオケでも多くの人に親しまれるほど人気ですし、外せない曲ですね。様々なアーティストがカバーしています。
★波止場しぐれ
第36回NHK紅白歌合戦で歌唱され、1992年には香川県小豆郡土庄町にこの曲の記念碑が建てられるほどでした。
売上は50万枚ほどと大ヒットを記録しました。
★天城越え
大リーグの2008シーズンにはイチロー選手の打席曲にもなったほどです。
また、「石川さゆりしか歌えない難い曲」ともいわれるほど難曲として作られた。

石川さゆりといえば「津軽海峡・冬景色」がヒットしていてカラオケなどで多くの人で親しまれるほど人気ですが、他にも「波止場しぐれ」「天城越え」「夫婦善哉」「滝の白糸」「風の盆恋歌」などと言った数多くの名曲を世に送り出している大物アーティストと言えます。
シングル発売数も120以上を記録しており、かなりの曲を発売しています、
そして、紅白出場回数も今回で41回目と大きな記録を打ち立てています。

 

>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

いきものがかかりの順番と出演時間帯の予想

石川さゆりの紅白歌合戦の出場曲は1993年にリリースされた、
天城越え」ではないかと予想されます。
かなり人気の曲ですので、紅白で歌われる可能性も高いです。

現時点では発表されていませんが、12月に発表されるので、楽しみにしていてくださいね。

石川さゆりの出場の順番も12月中旬ごろに発表されるので、
もうしばらくしたらまた更新していきたいと思いますのでお待ちください。

 

>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

総評まとめ

石川さゆりは日本の演歌歌手です。
「津軽海峡・冬景色」を中心に大ヒットした演歌の曲は数多く知らない人はいないといっていいほどの歌手でしょう。
みなさんとても期待している歌手の一人だと思います。

 

ぜひみんなで石川さゆりを応援しましょう。

 

>>>石川さゆりの曲を聴いてみる

 

【関連記事】

2018年紅白歌合戦の順番は?出演者、出演時間帯はいつ?曲の予想

スポンサーリンク
おすすめの記事