出典:wikipedia

宝厳院を知っていますか^^?

宝厳院は、京都府京都市右京区にある臨済宗天龍寺派の寺院で観光スポットとしてとても有名なんです。

そこで秋に見れる紅葉の景色は日本でもトップクラスの美しさと評判の高い幻想的な景色です。

その宝厳院へ行くためにアクセス方法や交通の混雑状況や駐車場の情報など気になると思うので、

それについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

宝厳院で秋の紅葉はとてもおすすめ!渋滞情報について!

出典:wikipedia

 

宝厳院は、関西地域でとても有名な紅葉の観光スポットです。

最近は、人気も急拡大中となっていて、紅葉の時期になるとには多くの人たちでにぎわっています。

最近では関西だけでなく関西以外からも訪れる人が多いくらいの人気です。

宝厳院はとても人気のスポットのために紅葉の時期になると観光客も多く、渋滞も起きます。

そんな状況あることから、自動車でくる場合は、すぐにはたどり着けないことが予想されます。

渋滞の中に入ってもう後戻りができない状況になっては、行くのも帰るのも大変でしょう。

なので、渋滞に巻き込まれてしまって、後悔してしまわないように、早めに行くか別の交通手段を考えましょう。

また、駐車場もすぐ埋まってしまうので、たとえ着いたとしても待たなければいけないことが考えられます。

どうしても待てないと思うのであれば、電車とバスでのアクセスを検討して見るといいです。

また、宝厳院では、

11月10日~12月3日

時間: 17時30分~20時30分

まで、ライトアップが行われていて、とても美しい景色を見ることができます。

また、紅葉祭りも行われていて、

子連れの方から、カップル、一人旅、シニアの方、友達連れ、家族連れの方まで楽しめます。

スポンサーリンク

宝厳院の秋の紅葉はなぜおすすめできるのか

出典:wikipedia

宝厳院の見ごろは11月中旬~12月上旬です。

ライトアップや紅葉祭りなどを楽しむことができます。

また、宝厳院は仏教寺院で、とても歴史ある建物なんです。

庭園の獅子吼の庭はとても美しく、紅葉の撮影スポットには最適です。

歴史ある建物と紅葉の両方を楽しむ、こんなことができるのは、やはり京都のよさといったところでしょう。

ぜひとも訪れて見て京都の美しい景色と建物のコラボレーションを味わって見てください。

秋の宝厳院へのアクセス情報と駐車場の混雑状況


<地図>

<電車>

JR嵯峨嵐山駅⇒徒歩約10分

<車>

名神高速京都南ICから府道123号経由で12km約30分

駐車場は100台とめられますが、とても人気の観光地のためにすぐに埋まってしまうことが予想されます。

なので、しっかりと準備しておくことが大切です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事