cattalin / Pixabay

寒い時期に太る理由!冬になると体重が増える原因と対策とは何か?について解説していきます。

 

冬は寒いために代謝が他価格なりやすいですが、寒さから身を守るためなのか、

太りやすい時期ともいわれています。

その原因について書いていきます。

太りやすい原因をリストアップしてみた

飲みすぎ、食べすぎ、姿勢、運動不足、冬なので代謝が良くなる。

早食い、よく噛まない、食事を十分食べていない、冬は脂肪が蓄えられやすい

間食が多い、夜食を食べる、腹八分目以上食べてしまう、ストレス、身体のむくみ、

夜更かし、二度寝、電気をつけて寝る、食事のリズムがくるっていたり、胃を空腹にしている時間が短いこと。

こんなにあるんですね!まだ探せばいくらでもありそうです。

今回は、冬にフォーカスしいくつか改善策を紹介していきたいと思います。

また、評判がよければ随時更新してきたいと思います。

スポンサーリンク

寒い時期に太る理由!冬になると体重が増える原因と対策とは何か?

スポンサーリンク

食事を変えてみる

このうち食べすぎ飲みすぎは、脂肪分の取りすぎであったり、甘いものの取りすぎ、

水分の取りすぎ、炭水化物の取りすぎ、などいろいろと分けられますね。

和食はダイエットにも役立つことが期待されていて、身体に悪い生活をしていた方にはもってこいの食事と言えます。

脂肪分も油分も洋食に比べると控えめなものが多いですし、とてもヘルシーと言えます。

もちろん、和食ばかり食べてても質素すぎて飽きてしまうということもあるかもしれません。

炭酸水を飲んでみる

そして、水分取りすぎの方にお勧めなの、炭酸水を摂取する方法です。

コカコーラではないですよ!炭酸の入った水です。

その名を炭酸水ダイエットと呼びます!(そのまんまですね(笑))

さて、この炭酸水ダイエットの何がいいかというと、

水分の吸収率が抜群にいいわけですね!

私は、一日毎日2リットル以上は水分補給していましたが、

この炭酸水のおかげで、500mlでも足りるようになりました。

それも、これも、やはり炭酸水が抜群な水分補給の性質を持っているからでしょう。

そして、炭酸水の中でも特に、強炭酸水がお勧めです!

炭酸が強いほど、より水分が吸収しやすいわけですね!

次にお勧めするのが、よく噛むことです。

これは、食べ物を味わって食べることにもなりますし、それによって食べ物をおいしく感じさせてくれる作用もあるのです!

私は、食べ物をよく噛んで食べることによって、苦手だった魚やニラなどもよく味わっておいしく食べれるようになりました。

いままでは、おいしいものは飲み込むようにさっさと食べてました。

たしかに、それもいいかもしれませんが、

それは逆に食べ物の本来のおいしさを味合わないで一気にのどに落とし込んでるだけです。

のどで味わうのも確かにありかもしれません。

しかし、それをしていると絶対に太るので、ちゃんと舌で味わってよく噛んで消化しきった後に後にのどに落とし込むことが大切です。

そのほうがおいしいですし、満腹感も得られるので一石二鳥というわけです。

 

冬は代謝がいいといわれています。

それは冬が寒いためにエネルギーを消費して体を温めるためなんですね!

ではなぜ太るのでしょうか?

それは体脂肪が関係してきています。

冬なのになんで体脂肪?と思うかもしれませんが、

実は冬は体脂肪を蓄えることによって、身体を暖めて、寒さから身を守ってくれてるのですね。

そのために、冬には脂肪が蓄えられやすいわけです。

じゃあ、代謝によってエネルギーが消費されているわけだし、脂肪も減ってくるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

身体の冷えによってエネルギーが消費されやすいですが、エネルギーを余分に消費して温めようと体が頑張るせいか、それ以上に脂肪や水分が蓄えられて行って結果的に太ってしまうわけですね。

 

寒い時期に太る理由!実は冬こそ脂肪燃焼ができる

エネルギーをたくさん消費するために、それ以上にエネルギーを蓄えようとするために脂肪分や水分がたまりやすいとはいいますが、実際は、その余った脂肪を燃焼してエネルギーに変える細胞があるのです。

それを脂肪細胞と呼びます。

脂肪細胞には余った脂肪をエネルギーにして燃焼してくれる働きを持つ”褐色脂肪細胞”と、脂肪を蓄積する働きを持っている”白色脂肪細胞”の二種類があります。

実はその2種類の細胞が冬の脂肪燃焼に関係しているわけですね。

冬になって寒くなるにつれて、体温を一定の状態に保とうとするために、脂肪を燃やして熱にしてくれるのです。

冬の脂肪蓄積の対策方法

運動不足で運動していない場合は、部屋でストレッチしましょう。

それだけでも運動の代わりになり、脂肪燃焼の助けになります。

また、お風呂に入ることも代謝の促進になるので、しっかり入ることを心掛けましょう。

そして、温かいものを食べることも代謝を促進することには大切ですね!

また、太りにくい方法として、食事に仕方を工夫するのがいいでしょう。

それは、ごはんよりまえに野菜を食べることです。

ごはんより先に野菜を食べておくことによって、血糖値が急に上がるのを抑えることができます。

ご飯を先に食べると血糖値が急上昇して、インスリンが分泌されて太りやすくなってしますのですね。

なので食事の食べる順番というのはとても大切なので、しっかりと注意しましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事