仕事帰りのパパのワイシャツの皮脂汚れには液体洗剤が最適!について解説していきます。
白いワイシャツ汚れているととても目立ちますよね!
今回はそんなときに役立つ液体洗剤について詳しく解説していきます。
この記事を読んでわかること
◎仕事帰りのパパのワイシャツの皮脂汚れには液体洗剤を使おう
ワイシャツの皮脂汚れには液体洗剤を使うメリットとは?
液体洗剤を使うデメリット
液体洗剤は中性のために肌や衣類に優しく、汚れやにおいをやさしく落とせる
スポンサーリンク

仕事帰りのパパのワイシャツの皮脂汚れには液体洗剤を使おう

ワイシャツの袖汚れの主な原因は、毛穴から出てくる皮脂が原因です。
皮脂が袖につくことによって、黄ばみになって、その皮脂の上にほこりやちりがたまることによって黒ずみの原因になるのですね。
他にも、汗や紫外線も汚れの原因となります。
なので、夏は特に袖が汚れやすい季節なんです。

ワイシャツの皮脂汚れには液体洗剤を使うメリットとは?

1水にすぐ溶けるので使いやすい

液体なので、水にすぐ溶けるので、とても使いやすいです。

スポンサーリンク

2液体なので洗剤などが残らない

粉末だと粉が溶けきらない可能性がありますが、

液体なので、すぐに水に溶けるために、粉などが残ったりもせずにしっかりと溶けてくれます。

3すすぎ時間が少なくて済む

さらに、すすぎ一回とうたっているのも多いために、洗濯時に粉や顆粒タイプの洗剤に比べてすすぎ時間が少なくて済むために時間短縮にもなるのが良い点です。

4中性なので肌に優しい

液体洗剤のほとんどは中性なので肌にとてもやさしいです。
なので、肌に負担をかけることはまずありません。

5色落ちが少ないく生地にとても優しい

中性洗剤なので、色落ちがほとんどなく記事に優しいために、ワイシャツ・繊細な絹や毛、ウール製品などを洗うのにとても向いているので使うといいでしょう。

液体洗剤を使うデメリット

1コストが高い

液体洗剤は粉末洗剤と比べると多少コストが高いので、コスパが悪いでしょう。

しかし、液体に向いている服もあると考えると仕方ないことかもしれませんね。

2しぶとい汚れは落とせない

液体洗剤は、中性のものがほとんどなのでしつこい汚れを落とすのに不向きです。

液体洗剤は中性のために肌や衣類に優しく、汚れやにおいをやさしく落とせる

中性洗剤は、粉末洗剤のようにしぶとい汚れは落とせませんが、

ニオイが気になったり、汗などをしっかりと洗い流したいというのであれば、それだけでも十分にきれいになるので大丈夫です。

 

>>>みんなが使っている液体洗剤はこちら

 

【オススメの関連記事】

>>>匂いや汚れなどの落とし方別洗濯洗剤特集7選!一人暮らしにも最適!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事