Comfreak / Pixabay

サッカーや野球の練習や試合で泥だらけのユニフォームを洗うのに最適な洗濯洗剤について解説していきます。

ユニフォームの汚れって落ちづらいですよね!実はユニフォーム専用の洗剤があることを知っていましたか?それを使うだけで、ラクラクユニフォームの汚れを落とせるんです。

この記事を読んでわかること
◎サッカーの試合の泥汚れを洗う洗濯洗剤のはユニフォーム洗剤が最適!
泥汚れを完全に消し去る!ユニフォーム洗剤(洗濯洗剤)のメリットとは?
ユニフォーム洗剤(洗濯洗剤)のデメリットとは?
スポンサーリンク

サッカーの試合の泥汚れを洗う洗濯洗剤のはユニフォーム洗剤が最適!

サッカーの練習や試合に泥の汚れは付き物ですよね!

お子さんが部活や試合から帰ってくるたびに、靴下や体操服、ユニフォームなどが汚れていて、落とすのが大変というのは日常茶飯事だと思います。

特に運動部は朝練もありますし、長期休暇となると毎日練習がありますから、それでしぶとい泥汚れだけでなく、汗汚れもつくことでしょう。

もちろん、子供は一生懸命、試合に練習に没頭してるんですけども、

そのユニフォームや体操着などを洗うお母さんも汚れをおとすのが大変なことでしょう。

そこで、今回はユニフォームや体操着や靴下などのしぶとい泥汚れに対応した、ユニフォーム洗剤について、紹介していきます。

そのメリットとデメリットについて説明していきます。

泥汚れを完全に消し去る!ユニフォーム洗剤(洗濯洗剤)のメリットとは?

スポンサーリンク

1頑固な泥汚れに最適

ユニフォーム洗剤なら、頑固な泥汚れに最適です。

2洗浄力がとても高い

頑固な泥汚れも取るために洗浄力はとても高いです。

モノによっては、弱アルカリ性ではなくアルカリ性のものもあります。

まさに、しぶとい泥汚れ専用と言ったところです。

粉末洗剤と液体洗剤などのタイプがありますが、ユニフォーム洗剤もそのようにわかれています。

通常の洗剤とはタイプが違うためにこのように分別しました。

そして、日常の汚れはほとんどが酸性ですが、泥汚れはものすごくしぶとい汚れなのですね。

なので、ユニフォーム洗剤が使えるというわけです。

3酵素が入っている

酵素が入っているために、繊維に含まれる頑固な汚れや皮脂汚れなどを分解して落とすことが可能です。

4多くはリンを配合している

ユニフォーム洗剤の多くはリンを配合しています。

それはなぜかというと、リンが入っていることで汚れの落ちが良くなるからです。

しかし、最近では環境のことを配慮してか、無リンのユニフォーム洗剤も増えてきています。

無理のものは有リンのものと比べると若干汚れの落ちが悪いので、環境を配慮するか、汚れの落ちを気にするか、そのあたりもよく確かめてといいでしょう。

5蛍光増白剤を配合している

蛍光増白剤は漂白剤のように色素を破壊するようなことはなく、白くなったように見せることができるものです。

これもユニフォーム洗剤の多くに含まれています。

 

ユニフォーム洗剤(洗濯洗剤)のデメリットとは?

価格が高くコスパが悪い

ユニフォーム洗剤のデメリットは価格が高いものが多いことです。高いもののほうが洗浄力がいいのは確実です。

 

総評とまとめ

このように、ユニフォーム洗剤は、主に泥汚れを洗浄しますが、とてもメリットが多い洗剤です。

コスパを考えても何回も使うことを考えればかなりお得と言えます。

>>>みんなが使っているユニフォーム洗剤はこちら

 

【オススメの関連記事】

>>>匂いや汚れなどの落とし方別洗濯洗剤特集7選!一人暮らしにも最適!

スポンサーリンク
おすすめの記事